2015年度「国連ユースボランティア」帰国報告会

2013年から国連ボランティア計画(UNV)と国内6大学の連携により開始した「国連ユースボランティア」プログラムについて、この度2015年度帰国報告会が開催されます。

 

今年度は16名の学生がアジア、アフリカの各国で約5カ月の間ボランティア活動に従事しました。本会合では、現地における活動の実際、異国での生活を通しての気づきや学び、そして一人ひとりの成長について、プログラム参加学生が報告します。沢山の皆様のご参加をお持ち申し上げます。

 

日時:2016年3月22日(火)10:00から15:15
場所:国連大学エリザベスローズホール(東京都渋谷区神宮前5-53-70)

http://jp.unu.edu/about/contact-us#location

参加費:無料
定員:110名(定員に達し次第締め切ります)
※追記:3月9日現在既に申し込み多数のため、15名程度のみ受付可能です。
対象:学生、大学関係者、企業関係者、報道関係者、その他

 

プログラム
10:00

■開会挨拶 「国連ユースボランティア」派遣日本訓練センター長

関西学院大学 副学長 国際連携機構長 神余 隆博 氏

■来賓挨拶 外務省地球規模課題総括課長 西岡 達史 氏

 

10:20

■活動報告 「国連ユースボランティアとして成し遂げたこと」~活動内容を中心に~

<モデレータ> 明治大学国際連携副本部長

情報コミュニケーション学部教授 鈴木 健 氏

<報 告 者> 2015年度国連ユースボランティア参加学生11名

 

12:00(休憩)

 

13:00

■パネル討論 「国連ユースボランティアに参加して得たもの」

~活動をとおして自分はどのように成長したか~

<モデレータ> 「国連ユースボランティア」派遣日本訓練センター副長

関西学院大学 国際学部教授  關谷 武司 氏

<パネリスト> 2015年度国連ユースボランティア参加学生5名

 

15:00

■閉会挨拶 国連ボランティア計画 パートナーシップ・広報部長 池田ラーヘッド和美 氏

 

15:15

終了

 

申し込み方法:事前の申し込みが必要です(当日の受付は致しません)。メールにて参加を受け付けます(締切り3月21日17時)。お名前、ご連絡先(電話)、ご所属を明記の上、unv.tokyo@unv.orgにご参加の旨お知らせください(メールタイトルを「報告会参加申し込み」としてください)。定員に達し次第、申し込み期限を待たずに、申し込みを終了させて頂きます。
お問い合わせ:本サイトをご覧になった上でのお問い合わせは、国連ボランティア計画(unv.tokyo@unv.org)にお願い致します。