UNV・UNDP共催ビジネスセミナー「持続可能な開発目標(SDGs)に貢献するUNV民間企業人材派遣プログラムについて」

国連ボランティア計画 (UNV)は1971年の設立以降、開発途上国における開発支援や紛争地域での緊急援助、平和構築活動などに貢献する意志のある人々を世界中から募り、「国連ボランティア」として世界各地の国連フィールドオフィスに派遣してきました。派遣先は国連開発計画(UNDP)を始め、国際連合児童基金(UNICEF)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連世界食糧計画(WFP)など30以上の国連機関を対象としています。

 

2015年9月、国連は「持続可能な開発目標(SDGs)」を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択しました。その達成のためには各国政府のみならず、民間セクター、市民社会など全てのセクターの連携が求められており、特に民間企業が果たす役割への期待が高まっています。

 

UNVは、民間企業とのパートナーシップを強化してきており、今年初めて、日本の企業より社員を国連ボランティアとして国連機関のフィールドオフィスに派遣することとなりました。これにより、企業は国際社会の開発課題の解決に貢献するとともに、グローバル人材の育成を図ることができます。

 

この度、UNVの民間企業とのパートナーシップの内容についてご紹介するとともにさらなる日本企業とのパートナーシップ構築を目的に、下記のとおりセミナーを開催する運びとなりました。

 

日時:6月29日(水)午後4時〜5時半

場所:

国連大学本部ビル5階 コミッティールーム 3

東京都渋谷区神宮前5-53-70(最寄り駅:メトロ表参道駅)

地図:

*会場は5階です。当日はエスカレータで2階受付まで上がり、受付終了後エレベータで5階までお越し下さい。

http://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/operations/contact_us/

 

プログラム:

  1. ご挨拶 Opening remarks

国連ボランティア計画事務局長 リチャード・ディクタス

  1. 「SDGs達成に向けた民間企業の役割」

国連開発計画(UNDP)駐日代表 近藤哲生

  1. 「国連ボランティア計画(UNV)と民間企業とのパートナーシップ」

UNV本部パートナーシップ・広報部長 池田ラーヘッド和美

  1. 質疑応答

 

申し込み方法:

参加ご希望の方は、下記サイトから申し込みをお願い致します。定員に達し次第、申し込みを終了させて頂きます。

http://www.undp.or.jp/symposium/index.php?id=71