2012年度「平和構築人材育成事業」国連ボランティア計画活動報告書(英語)

HRD pic2012年度「平和構築人材育成事業」国連ボランティア計画活動報告書が発刊されました。

 

本報告書は、2012年度「平和構築人材育成事業」を通じて国連ボランティアとして派遣された研修員がどのように平和構築に貢献するボランティア活動に従事してきたのかを、写真とともに説明しています。

 

「平和構築人材育成事業」は、平和構築の現場で活躍できる日本人及びアジアの文民専門家を養成することを目的として、外務省が2007年より開始した人材育成事業です。
本事業は、(1)国内研修、(2)海外実務研修、(3)就職支援の3つの柱からなります。

 

国連ボランティア計画(UNV)は、この事業に設立以来、協力しており、日本政府からの拠出金を得て、特に「海外実務研修」において、国連ボランティアのスキームを利用して、日本及びアジアからプログラムに参加している研修員を国連ボランティアとして、世界各国の国連や国際機関の平和構築の現場に派遣する業務を実施しています。参加研修員は、1年間の国連ボランティアとしての活動で培った経験、専門知識・技能を大いに生かして、国連機関をはじめとした国際協力の分野で活躍を始めています。

 

テキストのダウンロード先:Volunteering for Peace UNV本部 WEBサイト(English)