UNVと日本

国連ボランティア計画本部における被災者支援活動

国連ボランティア計画(UNV)本部をはじめ、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局、国連砂漠化防止条約(UNCCD)事務局など、ドイツのボンに本部を置く国連機関のスタッフ・アソシエーションは、東日本大震災で被災された方を支援する義捐金を募る活動を行いました。

“Japan Fundraiser”と題された活動は、日本の皆さんと心を一つにして困難を乗り切ろうというスローガンのもと3月25日から4月1日まで行われ、多数の職員とその家族が手作りのお菓子や支援表明のためのリボン、折り鶴などを販売しました。
集まった義捐金約3,030ユーロは、日本赤十字を通じて被災者支援に使われる予定です。

国連ボランティア計画本部における被災者支援活動

国連ボランティア計画本部における被災者支援活動

| 活動一覧ページに戻る |